資産運用は収益物件を選ぶ【建造物セレクション】

不動産

気になる不動産投資

多くの人が行う理由

マンション

東京で人気のあるマンション経営ですが、いくつかの理由が、あります。本来投資といえば株式や為替などが、ありますが、これらは自分で資金を、ある程度用意しなくてはなりません。しかしマンション経営の場合は、あまり資金を必要としません理由としては、マンションを購入するとなると高額になりますが、ほとんどの人がローンで支払っていきます。そしてローンは自分の給料で支払うわけではなく貸しているマンションの家賃収入から支払うことになります。そのために多くの資金がなくても始めることが出来る理由になります。そしてローンを家賃収入で払い続けて完済すれば、資産としてのマンションと毎月入ってくる家賃が全部、収入になります。これらが東京でマンション経営をする人が多い理由です。

将来の助けになる理由とは

東京でマンション経営をする人は結構いますが特徴として、いくつかの理由が、あります。まずは家賃収入によって継続的に安定した収入が入ってくるので、将来への資産の形成と年金対策になります。そして節税対策にもなります、理由としてマンションを持つことにより家賃収入が入ってきます、これは普通、不動産所得になりますが固定資産税や管理費、修繕費、減価償却費などが必要経費として計上できるために、マンション経営をしていない場合に比べて納税額を減らすことが出来ます。それ以外では生命保険の役割もしてくれて、東京などでマンションをローンで所有した際に「団体信用生命保険」が付与されますが、これは所有している人に死亡など万が一のことが、あった場合でも保険により全額を返済してくれるものです、それにより家族は借金の無くなったマンションと家賃収入をもらうことが出来るため生命保険の役割も果たしてくれます。そして少ない資金で始めることが出来て、景気にも左右されにくいなどが特徴です。